Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/94-7a485e3d

-件のトラックバック

[T23] マイクロソフトがWeb 2.0へ本格的に進出

マイクロソフトが1日、インターネット上の新サービス「Windows Live」を発表しました。RSS、AJAX、Atom Feedをフル活用し、ユーザーが指定したニュース、天気、検索などを自分好みのレイアウトで表示できるほか、電子メール「Windows Live メール」、インスタントメ...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

MSが遂にGoogle潰しにかかるのか?

CNET Japan(2005/11/02)より
ビル・ゲイツ:「ソフトウェアは『ライブの時代』に」--MSがオンラインサービス発表

IT Media(2005/11/02)
GoogleにならったMSのWebソフトサービス

Windows Liveはインターネットベースの個人向けサービスで、電子メール、ブログ、インスタントメッセージ(IM)などが含まれるという。このサービスは主に広告収入で支えられ、またOS本体とは別のものになるという。

Googleが提供しているツールとことごとくバッティングしており、また無料の広告収入から運営費を賄うやり方はGoogleが今まで実践して成功してきたモデルで、そのまま踏襲。ついにGoogleとガチンコ対決になりそうな様相です。昔のブラウザ戦争の様に今度もMicrosoftがGoogleを飲み込むでしょうか?

今度ばかりはそう簡単にはいかないと考えます。まず独禁法がらみで司法省がにらみを効かせており、あまり露骨な事をする事は難しい(それでも次期OSは、今回のMSのオンラインサービスは強引にでも絡めて、シェア奪還に走るでしょうけど…)。
次にGoogleには大きな収入源(広告収入)があり、またIPOで得た巨額の信金もあり、資金力という体力勝負になってもちょっとやそっとでは音を上げないでしょう。
加えて検索分野ではNo.1のシェアと、ピカイチの技術力があり今なおユニークな人材を登用し続けかつ、ユニークなサービスを投入し続けていることで、人を惹きつけて止まないことがあげられる。

今後、MS V.S. Googleがどのような展開になるか注目です。
追記(2005/11/04)
IT Media(2005/11/04)より
Googleは前途洋々たる勝ち馬

GoogleとMSの財政基盤を比較した興味深い記事です。今後のGoogleも前途洋々だそうです。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/94-7a485e3d

1件のトラックバック

[T23] マイクロソフトがWeb 2.0へ本格的に進出

マイクロソフトが1日、インターネット上の新サービス「Windows Live」を発表しました。RSS、AJAX、Atom Feedをフル活用し、ユーザーが指定したニュース、天気、検索などを自分好みのレイアウトで表示できるほか、電子メール「Windows Live メール」、インスタントメ...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

似非物理屋さん

Author:似非物理屋さん
専門は理論物理。
しかし理論物理の経験は仕事ではあまり生かされずに、今は似非物理屋として生息中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来訪者数

無料ホームページ ブログ(blog)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。