Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/82-7ceea5ed

-件のトラックバック

-件のコメント

[C4] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

FPD International 2005 の感想

少し遅くなりましたが、FPD International 2005の感想

今までサムスンとLG、シャープで、「世界最大の液晶(PDP)の座」を大きさ競争を繰り広げてきました。しかし今回はPDPではサムスンSDIブースで「世界最大」サイズだという102インチパネル、LGの71インチパネル、液晶で言えばサムスンの82インチパネル、シャープの65インチパネルという状況でした。これだけ見れば液晶の大型化で1歩遅れをとっているように見える日本の雄シャープですが、実はパネル拡大競争から液晶の多機能化へ転換して、他社との差別化を図ろうとする戦略なのでしょう。最近話題になったダブルビュー(見る角度によって2種類の映像が見える)液晶や、見る角度によって液晶がまったく見えなくなる覗き見防止用のベールビュー液晶などが積極的に展示してありました。
さて見たところ「低消費電力(LEDバックライト)」、「フルHDTV規格」、「高性能化」の内容が多かったです。

低消費電力化は白色LEDを使用することにより電力を抑えているようです。
フルHDTV規格、どの大型ディスプレイもフルHDTV規格をうたっておりこれ自体の差別化は難しそうです(注:フルHD解像度は規格上では1920×1080ピクセル。現在のハイビジョン対応と言われているテレビの解像度は、実は1920×1080ピクセルではなく、ほとんどのテレビでは1366×768ピクセルであるため、ハイビジョンを見れるだけの代物である)。
高性能化は、輝度、コントラスト、応答速度、視野角といったスペックが軒並み向上しており研究開発の活発さが伺えました。高速動画性能ですが、シャープが Gray to Gray で6msから4msと反応速度を実現し、高速な物体移動時における残像防止を実現したとの事でした。

クラレと茶谷産業が開発していた無機EL面発光白色バックライトも見てきました。青色発光を利用して白色を出しているのですが、白色蛍光物質があまり良くないのか、少し紫がかっており、そこが改良点ではないかと思われます。

面白かったのは、先日取り上げたE Ink の電子ペーパー。見え方が今までのFPDと違うから違和感がありますが、目が疲れない気がします。白黒のコントラストがもっとついてくれば、本当に電子ペーパーとして遜色がない気がします。

スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/82-7ceea5ed

0件のトラックバック

1件のコメント

[C4] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

似非物理屋さん

Author:似非物理屋さん
専門は理論物理。
しかし理論物理の経験は仕事ではあまり生かされずに、今は似非物理屋として生息中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来訪者数

無料ホームページ ブログ(blog)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。