Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/69-33da463f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

光ファイバーは戦国時代へ

CNET Japan(2005/10/13)より
「NTT対抗策は通信とエネルギーの融合」--KDDIとパワードコムが合併

楽天、TBSの株大量取得のニュースに隠れてしまいましたが、こちらの大きな話題も見逃せません。ADSLが普及し加入者数が伸び悩む中、高速大容量の光ファイバーの加入者数が少しずつ伸びてきています。しかし光ファイバー網のほとんどをNTTが握っているため、多くの通信業者が巨人NTTに対抗することが出来ない状況です。そこでKDDIは、東電のもつ光ファイバー網に目をつけ、パワードコムという不良資産を買い取るから、光ファイバーを安価に貸してよと提携を持ちかけた訳です。
しかしこの提携によってKDDIは東電の光ファイバーを安価に借りることは出来ますが、所詮首都圏のみ。この後関西、東海等の地方はどうするつもりでしょうか?これに関連したことは以下の記事にも書かれています。

日経コミュニケーション(2005/09/30)より
【集中連載 通信業界再編,激動の秋】(5) 西日本で電力FTTH連合結成の動き,ソフトバンクが接触

この記事でも書かれているように、電力系通信事業の中核であったパワードコムを東電が勝手に売ってしまうことに対して、西日本の電力事業者(関西電力:ケイ・オプティコム、中部電力:光ネット・カンパニー、九州電力:九州通信ネットワーク(QTNet)、中国電力:エネルギア・コミュニケーションズ、四国電力:STNet,沖縄電力:沖縄通信ネットワークの6社)は相当の反発を持っているようで、西日本6社でFTTH連合が結成される気配もあると述べている。また西日本6社にソフトバンクが接触を試みているとも書かれており、そうなると光ファイバ事業は全国展開する東西NTT、首都圏のKDDI、西日本の電力系+ソフトバンク、という状態になるのではと、予想している。

しかしソフトバンクは、携帯事業への参入に御執心で光ファイバー接続事業に関してやや二の次にしている感がある。光ファイバー接続事業に関しては、しばらくは東西NTT vs 電力系事業者の争いになりそうですね。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/69-33da463f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

似非物理屋さん

Author:似非物理屋さん
専門は理論物理。
しかし理論物理の経験は仕事ではあまり生かされずに、今は似非物理屋として生息中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来訪者数

無料ホームページ ブログ(blog)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。