Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/66-ee7180a7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

火花を散らしたPDPと液晶の展示方法

日経エレクトロニクス(2005/10/12)より
波紋呼んだ「PDP 対 液晶」の顛末 比較のあり方に自問自答

国内のPDPメーカー各社が参画する次世代PDP開発センター(APDC)が、PDPの視野角や動画描画における優位性を伝えるためにシャープ製液晶を比較対照としておいたところ、シャープ側から展示会事務局側にクレームが出た事が発端だ。事務局側はAPDCに対して、比較対照の液晶は、せめて日立等のPDP開発製液晶を使ってくださいよと提案したが、拒否。そこで事務局側は、運営規約の「展示会の秩序維持」項目を持ち出して、展示内容の変更を迫る。APDC側は渋々液晶モニターに暗幕をかけるが、最終日午後になって暗幕をとって再び比較展示する。理由は
このままでは,我々の主張が間違っていたことになる。来場者のアンケートでも,比較展示が役に立ったという声が非常に多い。当初の展示を再開すべきだと判断した。(中略)比較展示はほかののブースでも行っている。なぜ我々のブースだけが問題になるのか疑問だ
との事。

さて今回の件、PDPだけ良い条件にチューニングされて、液晶はノーチューニングでは、液晶がいかにも劣っているように見えてしまうのが、シャープとしては嫌だったんでしょう。今回の顛末で一番割を食ったのがシャープではないだろうか?もちろん展示方法に問題が無いわけではない(が常に公平な比較は難しいだろう)。しかし業界のパイオニアであろうシャープがこんなあたふたしたような姿を見せるのは、如何なものか?実は自分達の技術に自信が無い?と思わせてしまいそうな行動だ。
展示会に来ている人もバカではあるまい。APDCの展示物だけをみて「プラズマ、スゲー、液晶ショボ」と単純に思う人はいないだろう。
もしPDPに劣っている部分があれば、技術開発して欠点を克服すればいいだけのことではないかと思うがどうだろう。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/66-ee7180a7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

似非物理屋さん

Author:似非物理屋さん
専門は理論物理。
しかし理論物理の経験は仕事ではあまり生かされずに、今は似非物理屋として生息中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来訪者数

無料ホームページ ブログ(blog)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。