Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/56-50cc5491

-件のトラックバック

[T11] CEATEC JAPAN 2005に行ってきます

CEATEC JAPAN 2005に明日行ってきます。CEATEC JAPANは簡単に言うと「IT,テクノロジーの国際万博」のようなイベントです。

[T12] CEATEC 1 ~SED~

今日CEATECに行ってきました。その中でSEDについてまず書きます。ディスプレイとしてはすばらしいです。基本構造は、ブラウン管は電子ビームを出す電子銃が画面全体で1つ(RGB計3本)ですが、SEDが画素ごとにブラウン管があるようなもの。見た目はブラウン管とほぼ同じ。コ

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

CEATEC JAPAN 2005 始まる

ITMedia(2005/10/04)より
カウントダウンが始まったSED

IT・電子分野の最先端技術・製品の展示会であるCEATEC JAPAN が始まりました。この中で私が注目しているのはSED(Surface-conduction Electron-emitter Display)。FED(Field Emission Display)の一種で東芝とキヤノンが満を持して投入する第4の薄型ディスプレイである(液晶、PDP、有機EL、そしてSED)。SEDには、液晶の欠点である視野角の狭さが無い事や液晶の物理的応答速度限界による残像も無い事、そしてPDPのように消費電力が多くない事が利点としてあり、いいとこ取りの技術である。
今までは一般には実際動く画像の展示が無かったが、やっと動く画像を見せての展示となった。実際映像を流しているのは36インチモニタで、最大55インチも展示してあるとの事。

とにかくいいとこ取りといわれているSEDには大きな期待をしている。ここで普及のポイントとなる点は、1.販売価格が液晶と張り合えるか、2.薄型ディスプレイ市場が急成長する前に商品を大量に投入できるか、3.製造工程のブラッシュアップがいかに早くできるか、が重要になってくるだろう。

なにせこの世の中、「いい商品」だからといって売れなければ意味が無いし、今までそんな商品はごまんとあったからなあ。

しかし
CNET Japan(2004/09/14)より
究極の薄型ディスプレイ」:キヤノンと東芝、新型ディスプレイ「SED」を公開
をみると「2005年8月より50インチ級のディスプレイの生産を始める。月産台数は3000台を予定しており(中略)」と書いてあるが、今はもう10月ですが…通常展示会に合わせて50インチ級SEDを(別個にカスタムメイドして)取り繕うだろうに、未だに50インチ級が映像が出せるレベルに無いところを見ると、予想以上に苦戦していると言う事か?先行き不安だな。
追記(2005/10/06)
ITMediaより
開発者が語る「SED」の“今”と“これから”

来年の春に投入する初代機は、現在のパイロットラインで生産する55インチパネルを採用し (中略) マザーガラスのサイズも、55インチ1枚取りと小さめ (中略) 本格的な量産は、2007年に稼働する東芝・姫路工場が完成してから(予定では2007年1月量産稼動)


………市場に投入するタイミングが少し遅すぎではなかろうか。SEDの工場が立ち上がるまでの1年2ヶ月の間に薄型ディスプレイの価格下落は続くし、その頃の価格と十分張り合える価格なのだろうか。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://urlog.blog24.fc2.com/tb.php/56-50cc5491

2件のトラックバック

[T11] CEATEC JAPAN 2005に行ってきます

CEATEC JAPAN 2005に明日行ってきます。CEATEC JAPANは簡単に言うと「IT,テクノロジーの国際万博」のようなイベントです。

[T12] CEATEC 1 ~SED~

今日CEATECに行ってきました。その中でSEDについてまず書きます。ディスプレイとしてはすばらしいです。基本構造は、ブラウン管は電子ビームを出す電子銃が画面全体で1つ(RGB計3本)ですが、SEDが画素ごとにブラウン管があるようなもの。見た目はブラウン管とほぼ同じ。コ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

似非物理屋さん

Author:似非物理屋さん
専門は理論物理。
しかし理論物理の経験は仕事ではあまり生かされずに、今は似非物理屋として生息中。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

来訪者数

無料ホームページ ブログ(blog)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。